メニュー

お知らせ(国際学部)

2022/06/22

専門科目紹介「キャリアデザイン2」―「今」と「これから」の自分の在り方について考える

「キャリアデザイン」の授業は、1年次から3年次まで各年次に開講されています。「キャリアデザイン2」は、2年次に開講されている授業科目です。

本授業では、「キャリアをデザインすること」に役立つ理論を学び、それらの理論を適用して「今」と「これから」の自分の在り方について考えます。

授業では、ゲストをお迎えして、その方のキャリアについてお話を伺うことがあります。
第13回授業では、起業家の齋藤みずほさんをお招きしました。そして、ご自身がこれまでの人生のなかで経験したさまざまな転機についてお話していただきました。


齋藤みずほさんをお迎えしてのゲストセッション

「人生で経験するひとつひとつのことが、そのときは何の繋がりがないように思えても、何らかのきっかけでそれらは繋がり、全ての経験が意味を持ち、未来を創造していく」ことをご自身の人生経験を例に挙げてお話してくださいました。齋藤さんの話は、コロナ渦で悩みや不安を感じていた学生たちにとって、「今の自分」を信じて、自分の好奇心を大切にして「一歩踏み出す」ことを後押しするものでした。学生たちは、経験を積んで未来に繋げていきたい、後悔のない大学生活を送っていきたい、との感想を述べていました。


稲垣久美子

ページトップへ