メニュー

お知らせ(国際学部)

2020/04/06

今はじっと動かず、体力、知力を蓄えよう(国際学部長・芳賀克彦)

芳賀学部長皆さん、御入学おめでとうございます。

新型コロナウイルス(COVID-19)の世界的な流行により、日本だけでなく、世界中がひっそりと息を潜めています。まさかこのような春を迎えるとは誰も想像できなかったと思います。COVID-19に対しては国際社会が協力して集中的に対策を講じ、感染拡大を押さえ込むことが肝要と言われています。そのために各国政府は人々にできるだけ外出を控えさせるとともに、国境を超える人の往来を止めるという大胆な対策に乗り出しています。その結果、世界経済は大きな打撃を受け、人々の雇用や家計収入にも影響が出始めています。主要各国政府はこの感染症の抑制と医療対策だけでなく、低迷した経済の立て直しと大きな影響を受けた家庭への支援策にも取り組み始めました。

しかし、このように猛威を奮っているCOVID-19はやがてはピークを迎え、その後は必ず鎮静化に向かうはずです。そのときには春の花々がいっぺんに咲くように非常に速いスピードで様々な活動が再開されることでしょう。そのときのために、今は外出を控え、健康に留意しつつ、体力、知力を蓄えておいて下さい。

新学期は再度延期となり、5月11日から開始されることになりました。また、4月17日のオリエンテーションは中止させて頂くことにしました。皆さんのご理解と御協力を宜しくお願いします。
 

ページトップへ