メニュー

お知らせ(東京成徳短期大学)

2019/06/12

幼児教育科「令和元年度 スポーツ大会」(行事)、無事終了!

5月18日(土)、涼やかなスポーツ日和に恵まれ、東京キャンパス体育館では幼児教育科の「令和元年度スポーツ大会」が開催されました。開会式では、幼児教育科科長安見先生がご挨拶くださり、スポーツ大会実行委員長の指揮の下、気持ち良くスタートの幕が開きました。

スポーツ大会は、桐友会役員が運営の指揮をとり、1年生と2年生のほぼ全員が参加する大型の体育行事となっています。今年の競技種目は「台風の目」、「ドッヂボール」。各クラス、この日のためにデザインしたクラスTシャツに身を包み、オリジナルのスタイルで闘志を燃やしていました。学年を超え、同じクラスカラーの上級生と下級生がお互いを応援し合いながら、一体となって身体と身体をぶつけ合って楽しむ、素晴らしい時間。運営の指揮に携わった桐友会の学生達も大変な中で得られた充実感をひしひしと感じていました。最後に参加学生たちが桐友会を労う瞬間があり、とても微笑ましいものでした。

幼児教育科では、これから本格的に始まる実習や就職活動においても、縦のつながりを大切に育み、豊かな人間関係の礎を築いていってくれることを心から願っています。 

ご支援とご協力をいただきました幼児教育科の先生方をはじめ、関係職員の皆様に心より感謝申し上げます。(幼児教育科 学生部学生係)

(※) 「スポーツ大会」は、桐友会(本学自治会)、各クラス自治委員の学生が主体となり運営する、幼児教育科の学生が全員参加する大きな伝統行事となっています。


●「令和元年度スポーツ大会看板」今年もとても素敵な仕上がりです。
 ※ スポーツ大会看板は毎年幼児教育科1年生の桐友会メンバーが力を合わせて制作しています。


●開会式の様子、幼児教育科科長 安見先生より



●令和元年度スポーツ大会実行委員長の挨拶



●準備運動、補強運動(全クラスでアンパンマン体操)



●各クラスカラーが円陣で団結して







●種目1:ドッジボール



同じ色のチームの1年生が2年生の奮闘を見守り、応援する姿が印象的でした。

●種目2:台風の目



●同点じゃんけん対決、表彰式



●全体写真



●参加学生が行事の運営と指揮をとってくれた桐友会に感謝と労いの拍手を送っていました。微笑まし瞬間でした。



●令和元年度桐友会メンバー
事前の準備活動から、各クラスへの伝達、種目の設定等々、当日までの時間も含めて、よく動き、よく働き、汗をかいた1日でした。今年は縦のつながりが素晴らしかったですね。全てが無事に終わり、いい笑顔です。

 

ページトップへ