メニュー

お知らせ(子ども学部)

2017/12/22

子ども学部公開講座が開催されました

 2017年12月2日、『おもちゃの魅力・遊びの力〜玩具を学び、おもちゃを作ろう〜』というテーマで、子
ども学部公開講座が行われました。講師には本学子ども学部教授の善本眞弓先生を迎え、総勢42名の受講
生にお越し頂きました。

 講座は、第1部の講義と第2部の制作で行われました。
 第1部の講義では、「玩具」の読み方や語源から始まり、日本の玩具の歴史や、世界から見たおもちゃの
お話など多くの学びがありました。「玩具」の語源を考えたこともなかったので、おもわず「なるほど」と
思いながら、楽しく学べました。

 第2部の制作では、2つのおもちゃを制作しました。1つは「キラキラくるくる虹色おもちゃ」で、竹ひ
ごにミラーテープを球状になるようにつけます。それを回すと、まるでシャボン玉の様に幻想的な、くるく
る回るおもちゃとなりました。
 もう1つは、「おべんとう」で、身近な素材として、廃材を利用して作るお弁当でした。果物用緩衝材を
利用してのり巻きなどを作りました。身近な素材から、かわいくて、美味しそうなお弁当が出来上がりまし
た。
 同じ素材を使いながらも、それぞれに個性が表れており、あっという間の楽しくて学びの多い講座でした。

  

ページトップへ