メニュー

2022/01/24

教職員対象の2021年度第4回全学SD・FD研修会を開催しました


 今年度の第4回 全学SD・FD研修会(オンライン開催)を、1月19日(水)に開催し、大学・短期大学の専任教職員等150名が参加しました。

 今回は、本研修会ではじめて、大学の教育・研究活動を支える事務局の発表を中心とすることにしました。
 以前は、メールの遣り取りと印刷資料の作成が作業の大きな役割を果たしていましたが、ICT(情報通信技術)の急速な進歩と社会の変化、そしてコロナ禍の経験を通して、
① メールの交換による作業 → Teams 上の共同作業
② 会議の印刷資料 → ペーパーレス会議 、等へと徐々に移行しつつあります。
 また、企画・IR室では、昨年度のブランドステートメント&タグラインの制定に始まるブランデング活動の一環として、ブランドを視覚的に訴えるコンセプトで現HPのリニューアルを計画しています。全教職員が、普段は表に出にくい事務方の業務内容を知るとともに、「ICT利用による業務の効率化やHPの活性化」を、課内の協力、教員の協力、そして課相互の協力など、大学の全体的観点から考える第一歩として今回の研修会を開催しました。

 研修会では、吉田SD・FD活動推進委員長(大学長)の司会のもと、まず、事務局各課より、ICTを活用した業務改善の事例及び今後に向けた提案等について話題提供がなされました。
 次に、企画・IR室が計画を進めているHPのリニューアルについて、株式会社アーティスの鈴木良直氏より、サイトイメージや今後のスケジュール等の話題提供がなされました。
 最後に吉田大学長から、「事務業務の効率化、ネット環境の改善、新システム導入への準備等、今後の課題にコミュニケーションを大切にしながら取り組んでいき、大学・短大全体の活性化を図っていきたい」との総括が述べられ、研修会を終了しました。

ページトップへ