メニュー

2021/08/20

教職員対象の2021年度 第2回全学SD・FD研修会を開催しました


 今年度の第2回 全学SD・FD研修会(オンライン開催)を、8月18日(水)に開催し、大学・短期大学の専任教職員等141名が参加しました。

 現在、本学では、「教学・学生情報の新システム」の導入準備を進めており、このシステムの導入により、従来のシステムに比べて、学生及び教職員が使用する機能が大幅に拡大し、利便性も格段に向上すると期待されています同時に、運用に至るまでの作業は膨大で、今後、作業工程に従って一歩一歩進める必要があります。
 そこで、今回の研修会テーマを「教学・学生情報システムの更新に向けて」と題し、「新システムの導入によって何が大きく変わるのか」、「現在の教育改革とどのように連携するのか」について、情報と認識を教職員で共有することにしました。
 研修会では、石隈システム更新WGリーダーの司会のもと、まず、長谷部システム更新WGサブリーダーから、学修成果・教育成果の可視化の必要性について、続いて、日本システム技術株式会社(JAST)の宮本氏、上杉氏からは、新システムのデモンストレーション及び参加者からの質問について応答がされました。そして、篠教務課長から、今後のスケジュールと検討課題について説明がされました。
 最後に吉田大学長から、「学習者本位の教育の実現に向けて全教職員の意識の共有を」との総括が述べられました。 

ページトップへ