メニュー

2020/11/23

教職員対象の2020年度第2回全学SD・FD研修会を開催しました

 
 今年度 第2回 全学SD・FD研修会(オンライン)を、11月18日(水)に開催し、大学・短期大学の専任教職員等148名が参加しました。
 今回は、短期大学・大学のブランド・ステーツメント及びタグラインが確定したことを受け、それに沿った教育(学生対応を含む)や研究を実現するために、「短期大学・大学の教育・研究の発展のために―各組織の強みと課題を共有する―」をテーマとしました。小林雅央事務局次長の司会のもと、最初に木内秀樹理事長から「ブランド・ステーツメント及びタグラインが確定した経緯および今後の展開についての期待」が述べられ、続いて短期大学・大学の学部学科、事務の9つの組織のスタッフから、「各組織の強み(長所)と課題」が資料に基づき発表されました。それらの発表を受け、新井邦二郎大学学長、渡部賢事務局長から、短期大学・大学の全体としての課題等が述べられ、今後の目指すべき方向性や課題内容等が教職員の間で共有されました。

ページトップへ