メニュー

お知らせ

2021/03/28

幼児教育科 研究誌『桐の花』(第51号)が発行されました!

春の嵐が去り、新たな年度の幕開けも間近です。
幼児教育科では先日無事に2年生が卒業の日を迎え、1年生は2年生へと進級を迎えて次なるステップへと踏み出す直前です。

このたび、幼児教育研究誌である『桐の花』(第51号)が発行されました。
『桐の花』は幼児教育科独自の卒業必修科目「課題研究A・B」で所属するゼミナールにおける専門的な学びの集大成として発行するものです。
今年度は、コロナ禍により例年よりも多くの投稿があり、内容も濃く、編集にも多くの作業と時間を必要としました。
執筆、編集等にご協力いただきました学生の皆さん、教職員及び多くの皆様に心より感謝を申し上げます。

卒業生には先日挙行致しました卒業式にて一人1冊ずつ手元にお届けしました。
新1、2年生の皆さんには、次にお目にかかる学科オリエンテーションにてお渡しする予定です。

いよいよ、英国での新型コロナウイルスのワクチン接種を皮切りに世界中でワクチン接種が始まりました。
我が国でも感染拡大を止める光となることが期待されています。
まずは、新年度からも皆さん1人ひとりが感染防止に努め、健康に注意しましょう。

そしてこれからも困難を乗り越え、本学の歴史ある学びを次の世代へと繋げる『桐の花』がますます充実した内容へと進化し、発行されていくことを願っています。    (幼児教育科『桐の花』担当)

関連リンク

  • シラバス
  • 東京成徳大学公式フェイスブック
  • 研究紀要

ページトップへ