メニュー

お知らせ

2019/08/22

令和元年度「幼児体育指導者検定」114名が合格しました!(資格認定講座)

8月6日(火)〜9日(金)の4日間にわたり、本学体育館と講義室にて「幼児体育指導者検定」の集中講義、実技指導が実施されました。
学内の整った学習環境、体育施設の中で本科の2年生114名が講義と実技、それぞれ充実した講座を受講し、無事に資格を取得しました。

平成30年度に保育所保育指針、幼稚園教育要領、幼保連携型認定こども園教育・保育要領の改正が行われ、近年の遊び環境、生活環境の変化からも、子どもの運動あそびを充実した活動として援助し安全に行う力は、保育者にとって大切な専門的知識・技術の一つとなっています。

本学は、認定校として幼児体育指導者検定を実施することで、より多くの保育者の卵が適切な理論的知識に基づいた運動あそびの援助ができ、尚且つ、安全に実施するポイントを実践的に学ぶことができるよう学習支援を行なっています。そして、学んだ内容が現場の子どもたちと自信を持って安全に楽しく関わる力に変わることを願っています。

本学は幼児体育指導者検定の認定校として登録しています。本学の卒業生、今回残念ながら機会を逃してしまった2年生の皆さんは他の会場でも受検することができます。詳細は担当教員(池田)か教務課まで。


● 運動指導に必要な理論的な学習についても、復習を兼ねてきちんと抑えていきます


● 専門の先生方の熱心な指導のもと、長時間の実技学習も一生懸命取り組んでいました

 

関連リンク

  • シラバス
  • 東京成徳大学公式フェイスブック
  • 研究紀要
  • 教員・学生がご紹介 動画で東京成徳

ページトップへ