メニュー

お知らせ

2019/08/02

北区十条 子育て応援塾ほっこり〜のコラボ企画「おやこYoga &ドレナージュ」を実践!(池田ゼミ) 

幼児教育科独自の科目「課題研究A」「課題研究B」では、各分野の専門のゼミナールに配属された学生が、それぞれの研究分野、テーマに沿った研究活動や実践を行っています。

今年度、身体表現・ダンスを専門に研究する池田ゼミでは、研究活動の一環として大学の所在する北区十条を拠点として地域の子育て中の親子支援活動を展開されている「子育て応援塾 ほっこり〜の」さんとののコラボ企画「おやこYoga&ドレナージュ」が実現。
日頃の子育てで疲労した心と体をメンテナンスすること、親子のからだとからだの触れ合いから生まれる本物のリラックスを実践すること、などYogaやドレナージュは、身近にあるようで思い通りにならないからだの緊張を、呼吸とムーブメントによって開放する方法です。ゼミの学生たちは日々ワークショップ・プログラムの作成・準備、実技研究と練習に取り組んできました。

申し込み日から即日にて満席となり、参加してくださったお母様、ちいさなお子様たちとの素敵なひとときの中に、深い学びの時間を感じることができました。今後も身体表現・ダンスゼミでは、学びと実践が結ばれる場を企画、実践していきたいと思います。

この成果は、9月19日(木)幼児教育科行事「保育研究発表会」にて口頭発表を行います。
また、この場を借りて実践の場にご協力くださった子育て応援塾ほっこり〜の様にも、心より感謝申し上げます。         
                                                                                                                                                       (身体表現・ダンスゼミ担当:池田三鈴)


ゼミの学生たちが心を込めて親子のためにウェルカムカードを作りました


呼吸を整える実践


センタリングを用いたポーズでは、こどもたちはお母さんをじ〜っと‥見つめていました(ママ、がんばれ〜!)

 
バランスは一人で頑張らず、力を合わせて・・・


シャバアーサナの時間はおやこの鼓動が静かに重なり合う、至福の時間でした


参加されたお母様がゼミの学生とたくさんお話ししており、学生たちにとって本当の親子支援とは、等身大の活動とは…、多くのことを感じ考え、肌で学ぶ時間となったことでしょう!!

 

関連リンク

  • シラバス
  • 東京成徳大学公式フェイスブック
  • 研究紀要
  • 教員・学生がご紹介 動画で東京成徳

ページトップへ