アドミッションポリシー

【東京成徳大学】
 東京成徳大学は、建学の精神に基づく「成徳の精神をもったグローバル人材」をめざし、ディプロマ・ポリシー(学位授与方針)に示した資質・能力を総合的に身につけている学生を育成し、社会に送り出すことを教育目標としています。これを達成するために定められた教育課程に従い学修する資質と能力を備えた入学者を受け入れます。そのため本学は、各学部学科の特色に従い、それぞれの学部学科において入学者選抜の方針を定め、多様な入試方法により、多面的・総合的に選抜します。


 【東京成徳短期大学】
東京成徳短期大学は、建学の精神に基づく「成徳の精神をもったグローバル人材」をめざし、ディプロマ・ポリシー(学位授与方針)に示した資質・能力を総合的に身につけている学生を育成し、社会に送り出すことを教育目標としています。これを達成するために定められた教育課程に従い学修する資質と能力を備えた入学者を受け入れます。そのため本学は、科の特色に従い、入学者選抜の方針を定め、多様な入試方法により、多面的・総合的に選抜します。


国際学部

1.求める学生像
  1. ①世界の多様な文化・社会及び国際関係に興味・関心があり、実際に海外に行ってさまざまな体験をしたい人
  2. ②外国語(英語・韓国語)の実践的運用能力及びICT スキルを高めたい人
  3. ③グローバルに展開する企業、国際機関や国際交流団体、メディア・情報産業、日本語教育等の職業に
       就くことを目指す人

2.入学までに身につけておいてほしいこと
  1. ①高等学校の教育課程で学修した基礎的な知識・技能を修得している。
  2. ②人間や社会の様々な問題について関心を持ち、筋道を立てて考え、説明することができる。
  3. ③学部学科で学んだ知識や技能を、卒業後、社会で生かしたいという目的意識と勉学意欲がある。
  4. ④学校でのグループ学習、課外活動やボランティア活動等の経験があり、他の人たちと協力しながら
       課題をやり遂げることができる。
  5. ⑤入学前教育として求められる課題に最後まで取り組むことができる。

3.入学者選抜方針
  1. ①上記1.2.を兼ね備えた入学者を適正に選抜するために、下記の通り(※)多様な入試種別
       及び選考方法を実施し、本学が求める資質・能力を多面的総合的に評価する。
  2. ②特に、総合型選抜・学校推薦型選抜においては、受験生が目的意識を持った学科(コース)選択を
       行っているか評価する。
  3. ※各入試の選考方法や評価の観点に関しては、学生募集要項にてご確認ください。

応用心理学部

臨床心理学科

1.求める学生像
  1. ①自他の心の理解を深め、さらに良好な人間関係を作り出すことに興味・関心のある人
  2. ②心の支援やケアにかかわる諸資格取得に意欲のある人
  3. ③将来、心のケア、支援にかかわる仕事(スクールカウンセラー、医療・福祉領域における心理職など)や
       職場などの対人関係にかかわる仕事を目指す人

2.入学までに身につけておいてほしいこと
  1. ①高等学校の教育課程で学修した基礎的な知識・技能を修得している。
  2. ②人間や社会の様々な問題について関心を持ち、資料やデータを基に筋道を立てて考え、
       説明することができる。
  3. ③学部学科で学んだ知識や技能を、卒業後、社会で生かしたいという目的意識と勉学意欲がある。
  4. ④学校でのグループ学習、課外活動やボランティア活動等の経験があり、他の人たちと協力しながら
       課題をやり遂げることができる。
  5. ⑤入学前教育として求められる課題に最後まで取り組むことができる。

3.入学者選抜方針
  1. ①上記1.2.を兼ね備えた入学者を適正に選抜するために、下記の通り(※)多様な入試種別
       及び選考方法を実施し、本学が求める資質・能力を多面的総合的に評価する。
  2. ②特に、総合型選抜・学校推薦型選抜においては、受験生が目的意識を持った学科選択を
       行っているか評価する。
  3. ※各入試の選考方法や評価の観点に関しては、学生募集要項にてご確認ください。

健康・スポーツ心理学科

1.求める学生像
  1. ①自他の心身の健康を守り、育てることに興味・関心のある人
  2. ②カウンセリングやメンタルトレーニング、フィットネストレーニングなどにかかわる資格取得と、
       他者を援助できる知識やスキルの修得に意欲のある人
  3. ③将来、周囲の人々の元気づくりを支援する仕事(ウェルネス産業やカウンセラー、メンタルトレーナーなど)をめざす人

2.入学までに身につけておいてほしいこと
  1. ①高等学校の教育課程で学修した基礎的な知識・技能を修得している。
  2. ②人間や社会の様々な問題について関心を持ち、筋道を立てて考え、説明することができる。
  3. ③学部学科で学んだ知識や技能を、卒業後、社会で生かしたいという目的意識と勉学意欲がある。
  4. ④学校でのグループ学習、課外活動やボランティア活動等の経験があり、他の人たちと協力しながら
       課題をやり遂げることができる。
  5. ⑤入学前教育として求められる課題に最後まで取り組むことができる。

3.入学者選抜方針
  1. ①上記1.2.を兼ね備えた入学者を適正に選抜するために、下記の通り(※)多様な入試種別
       及び選考方法を実施し、本学が求める資質・能力を多面的総合的に評価する。
  2. ②特に、総合型選抜・学校推薦型選抜においては、受験生が目的意識を持った学科選択を
       行っているか評価する。
  3. ※各入試の選考方法や評価の観点に関しては、学生募集要項にてご確認ください。

子ども学部

1.求める学生像
  1. ①子ども、および子育て、さらに子ども文化全般に興味・関心のある人
  2. ②子どもの保育・教育や子育て支援にかかわる免許・資格の取得を目指し、それらの分野で活躍するために現実的、
       実践的能力を身につける意欲のある人
  3. ③将来、子育て支援にかかわる職業につき、現実的な諸問題を多文化共生の視点から解決できる新しいエキスパートとしての
       働きを目指す人

2.入学までに身につけておいてほしいこと
  1. ①人間や社会の様々な問題について関心を持ち、筋道を立てて考え、説明することができる。
  2. ②学部学科で学ぶ知識や技能を、卒業後、社会で生かしたいという目的意識と勉学意欲がある。
  3. ③学校でのグループ学習、課外活動やボランティア活動等の経験があり、他の人たちと協力しながら
       課題をやり遂げることができる。
  4. ④入学前教育として求められる課題に最後まで取り組むことができる。

3.入学者選抜方針
  1. ①上記1.2.を兼ね備えた入学者を適正に選抜するために、下記の通り(※)多様な入試種別
       及び選考方法を実施し、本学が求める資質・能力を多面的総合的に評価する。
  2. ②特に、総合型選抜・学校推薦型選抜においては、受験生が目的意識を持った学科選択を
       行っているか評価する。
  3. ※各入試の選考方法や評価の観点に関しては、学生募集要項にてご確認ください。

経営学部

1.求める学生像
  1. ①現代社会における企業や組織の活動に興味を抱き、これを大学で専門的に学ぶことに
       興味・関心のある人
  2. ②経営学全般の基礎的な知識と、経営の実務に直結する基本的な技能とを身につける意欲のある人
  3. ③将来、企業及び店舗などの事業所を経営することに興味を持ち、将来自ら起業することに資する
       実践的な手法を学んでいきたいと考えている人

2.入学までに身につけておいてほしいこと
  1. ①高等学校の教育課程で学修した基礎的な知識・技能を修得している。
  2. ②人間や社会の様々な問題について関心を持っている。
  3. ③学部学科で学んだ知識や技能を、卒業後、社会で生かしたいという目的意識と勉学意欲がある。
  4. ④学校でのグループ学習、課外活動やボランティア活動等の経験があり、他の人たちと協力しながら
       課題をやり遂げることができる。
  5. ⑤入学前教育として求められる課題に最後まで取り組むことができる。

3.入学者選抜方針
  1. ①上記1.2.を兼ね備えた入学者を適正に選抜するために、下記の通り(※)多様な入試種別
       及び選考方法を実施し、本学が求める資質・能力を多面的総合的に評価する。
  2. ②特に、総合型選抜・学校推薦型選抜においては、受験生が目的意識を持った学科選択を
       行っているか評価する。
  3. ※各入試の選考方法や評価の観点に関しては、学生募集要項にてご確認ください。

短期大学 幼児教育科

1.求める学生像
  1. ①真摯な心を持ち、コミュニケーションを大切にする人
  2. ②深い洞察と柔軟な考えを持ち、実践的・協働的に行動する人
  3. ③学ぶ姿勢と意欲を持ち、創意工夫を重ね、なにごとにも積極的に取組む人
  4. ④保育者になるための資質と適性を備え、子どもの成長に関わりたいと思う人
  5. ⑤子どもを取り巻く今日的課題に広範な関心を持ち、解決に向けて新しい可能性を探求したい人

2.入学までに身につけておいてほしいこと
  1. ①高等学校の教育課程で学習した基礎的な知識・技能、特に日本語運用力(聞く、話す、読む、書くことの基礎力。
       漢検3級取得程度が望ましい。)を修得している。
  2. ②人間や社会の様々な問題について関心をもち、自分の考えを筋道を立てて文章化できる。
  3. ③短期大学で学ぶ知識や技能を、卒業後、社会で生かしたいという目的意識があり、意欲的に取り組める。
  4. ④学校でのグループ学習、課外活動やボランティア活動等の経験があり、他の人たちと協力しながら
       課題をやり遂げた成果物や記録がある。
  5. ⑤入学前教育として求められる課題に最後まで取り組むことができる。

3.入学者選抜方針
  1. ①上記1.2.を兼ね備えた入学者を適正に選抜するために、下記の通り(※)多様な入試種別
       及び選考方法を実施し、本学が求める資質・能力を多面的総合的に評価する。
  2. ②特に、総合型選抜・学校推薦型選抜においては、受験生が目的意識を持った学科選択を
       行っているか評価する。
  3. ※各入試の選考方法や評価の観点に関しては、学生募集要項にてご確認ください。