メニュー

お知らせ

企画・IR室からのお知らせ

2018/02/22

『東京成徳大学 学修調査(行動・成果調査)報告書』(企画・IR室、2018年2月21日)をアップしました。

企画・IR室では、本年7月に「学修調査(行動・成果調査)」のアンケートを実施しました。その調査結果を、『東京成徳大学 学修調査(行動・成果調査)報告書』(企画・IR室、2018年2月21日)としてまとめました。

     https://www.tsu.ac.jp/guide/tabid/842/Default.aspx

本調査は、全学生を対象に、一人ひとりの学修行動・学修成果について毎年調査することで、4 年間を通した教育の成果がどの程度上がっているかを調べるものです。これによって、今後の教育プログラムのあり方やFD・SDの進め方、さらには学生指導のあり方等の見直しのために役立つ情報を得ようとするものです。IR の主要課題はDP の達成度を検証することと言えますが、その意味から本調査は、IR 活動の重要課題に応えようとするものです。学部・学科の教育改善の基礎資料として、是非ご活用下さい。

ページトップへ