メニュー

学長短信

2016/12/03

若手ほどアクティブラーニングに積極的 №231

昨年度の実施したALの要素技術の採用実態のデータを紹介します。
・若手ほど
・専門科目ほど
その導入比率が高くなる傾向が読み取れます。

           入門・教養科目
   (講義、演習、実習・実技)
専門・専門関連科目
  (講義、演習、実習・実技) 
2年未満+5年未満  
 
90~100%  89~100% 
5年~10年未満  
 
 (100%) ※7~8名  65~100%
10年~15年未満
 
94~(100%) ※8名   88~100%
20年以上
 
84~94%  77~97% 

 
(2016.12.3)

ページトップへ