メニュー

学長短信

2016/10/12

桐友祭(十条台キャンパス)は10月15日(土)、16日(金)の開催です №214

テーマ「和気逢相―みんなで繋ぐ心、新しい出会い・・・」

○「和気藹藹」ではなく「和気逢相」――ちょこっと字解
ネットで調べると、和気藹藹(わきあいあい)とは、「心と心が通じ合い、和やかな気分が周囲に満ちあふれている様子」なのだそうです(goo辞書)。
そして、第51回目の桐友際のテーマ。読み方は一緒でも「和気逢相」。
「藹藹」を含蓄のある2つの漢字「逢相」で置き換えました。
「逢」は、「逢引き」のように、情感のこもった出会いに使う漢字、
「相」は、「人相」のように、外側の形の意の漢字
かくして、「和やかで情感のある顔を見せ合いながらの出会い」ということになるのでしょうか。
ネット社会の出会いとは対極にある出会いをイメージします。

○祭りでは、大学の日常には無い出会いを!
 大学の日常での出会いは、「和気逢相」とばかりにはいきません。穏やかでクールな出会いや、時には厳しいホットな出会いもあります。
桐友際は、大学では数えるほどしかない、お祭りの一つです。
「和気逢相」の出会いを満喫してください。そして、そこからの新たな出会いの発展へとつなげてください。
(学長あいさつ)

(2016.10.12)

ページトップへ