メニュー

学長短信

2016/08/05

「学校基本調査より」情報提供  №191

情報:毎日新聞2016年8月5日 東京朝日http://mainichi.jp/articles/20160805/ddm/041/100/129000c
 
今春の大学卒業者(学部)約56万人のうち、就職した人の割合は前年比2.1ポイント増の74.7%で、
6年連続上昇したーーー。1993年3月の76.2%に迫る23年ぶりの高水準。
―― 文科省によると、学部卒の就職者の割合はリーマン・ショック後の2010年3月に60.8%まで落ち込んだが、
11年以降は毎年回復している。
 
 今春の大学卒業者計55万9,673人のうち、
・71.3%の39万9,032人が正規雇用、
・残り3.4%が非正規雇用
 
正規雇用の割合は就職者の正規・非正規の内訳を調べ始めた12年以降、毎年増加している。
一方、大学院などへの進学は前年比0.1ポイント減の12.1%で、6年連続低下した。
就職も進学もしなかった人(就職準備など)は6年連続減の8.7%、アルバイトなど一時的な
仕事に就いた人も 4年連続減の1.8%だった。【佐々木洋】
 
(2016.8.5)

ページトップへ