メニュー

学長短信

2016/04/12

「若者の人生観、国際比較」ちょこっと統計  No.126

日本青少年研究所の青年の意見についての国際比較の調査から。
若者にどんな人生を過ごしたいかと問うと、一番多っかたのは、つぎのとおりです。
○米国の若者「一生に何回かはデカイことに挑戦してみたい」
○中国の若者:「やりたいことにいくら困難があっても挑戦してみたい」
○韓国の若者:「大きい組織の中で自分の力を発揮したい」
これに対して、日本の若者は、
○日本の若者:「暮らしていける収入があればのんびりと暮らしていきたい」
となります。ちょっぴり心配なところがありますね。

(2016.4.12)

ページトップへ