メニュー

研究紀要詳細

2017/04/10

臨床心理学研究 16号(2016)

執筆規程・心理学研究科優秀論文賞規程
いじめ被害者が加害者へと変化しないための周囲の対応 ―大学生への調査をもとに―  栗本 顕・新井 邦二郎
ゆるし傾向性に影響する要因ならびに外的適応・内的適応との関連の検討 椎名 翔太・新井 邦二郎
青年の死別経験に対する意味の付与と死別経験後成長感 山田 健斗・新井 邦二郎
大学デビュー行動が適応感に及ぼす影響の検討 中臺 麗・石井 琴子・関 鋼二・泉水 紀彦
大学生の悩み体験に対する意味づけと自己成長感との関連 乾 匡登・西村 昭徳
自閉症スペクトラム児に関わる療育者の発話分析 荒井 沙也香・中村 真理
支援員は通常学級でどのような体験をしているか ―困難と対処を中心に―  浅岡 有紀・中村 真理
両親との情緒的関係が青年期の攻撃性に与える影響 ―自己愛・自尊心を仲介に― 永森 悠紀・西村 昭徳
劣等感が大学デビュー行動及び抵抗感に与える影響の検討 武田 恒平・山田 耕一・北条 亜季・泉水 紀彦
社交不安における自伝的記憶バイアスの検討 泉水 紀彦・望月 聡
関係に特有な内的作業モデルの形成要因についての検討 岩瀬 ひと美・根津 克己
完全主義と評価懸念が先延ばし意識過程に及ぼす影響 剱持 裕紀・根津 克己
子どもの強みが抑うつ傾向に及ぼす影響の検討 丸山 亮光・石村 郁夫
ひきこもり状態から回復への認知過程 ―家族への認知を中心に― 橋本 知佳・石村 郁夫
思春期のネガティブな態度に母親はどのように対応し子どもは母親の対応をどのように感じているのか   ―母と娘の語りから― 大先 真規子・田村 節子
大学生の道徳的判断における社会的感情のあり方についての考察 菊池 春樹
劣等感による否定的な影響を緩和させる要因 ―感情体験と共感・被共感経験に着目して― 鈴木 秀明・石村 郁夫
新卒小学校教師は子どもや保護者への対応の悩みをどのように解決したのか 宮澤 直美・田村 節子
膠原病患者へのサポート・グループの展開 ―グループ構造の観点からの検討― 大河内 範子・高松 里・根津 克己
強みと心理的ウェルビーイングとの関連の検討 駒沢 あさみ・石村 郁夫
過去のいじめによる心的外傷体験と否定的認知の変容に関する調査 寺井 治樹・石村 郁夫
一時保護所における児童の外在的な問題への効果的な関わり方 阪無 勇士・石村 郁夫
筆記と語りに関するポジティブ心理学的研究の概観
羽鳥 健司・石村 郁夫
慢性疼痛研究の動向と今後の展望 ―心理社会的側面に焦点を当てて― 栗原 里美・石村 郁夫
編集規程  

関連リンク

  • シラバス
  • 心理・教育相談センター
  • 資料請求ページ
  • 検定料支払い
  • 東京成徳大学公式フェイスブック

ページトップへ