メニュー

お知らせ

2022/06/11

キャリア支援研修(最終日)を実施しました.

6月11日(土),健康・スポーツ心理学科2年生を対象にキャリア支援研修を実施しました.

最終日のプログラムは,①『今から差がつく就活準備講座』(テーマ:業界・企業研究,自己PRの考え方と表現方法)(株式会社学情様による講座),②キャリアコンサルタントによる『研修全体の振り返りと今後のアクションプランの作成』を行いました.

今から差がつく就活準備講座では,そもそも業界とは何か,なぜ業界・企業研究が必要なのか,業界・企業研究をする方法などを受講したうえで,業界・企業に対する自分自身の視野を広げたり,評価軸を持つためのワークを行いました.また,講座の後半には,自己PRの考え方と,自分の考えた自己PRを他者に正確に伝えるための表現方法について,『自己PR文の作成→添削(フィードバック)→自己PR文の修正→添削→自己PR文の完成』という形でワークを行いました.

その後,キャリアコンサルタントのもと,研修全体の振り返りを行ったうえで,個々の学生のニーズに合わせたうえで今後のアクションプランを作成しました.
目標は,夏休み中に,1回以上,1,2年生も参加できるインターンシップに参加することになりました.

全4日間の研修は決して楽はものではなかったと思いますが,4日間参加したからこそ,新たに知ることができたことや,大学生活・学業に対する意識・姿勢が変わったと思います.
それはもしかしたら些細な変化かもしれませんが,その変化こそが大事だと思っています.


今から差がつく就活準備講座』(テーマ:業界・企業研究,自己PRの考え方と表現方法
(業界・企業研究と自分の視野を広げることに関するワークの一コマ)


今から差がつく就活準備講座』(テーマ:業界・企業研究,自己PRの考え方と表現方法
(自己PR文の作成に関する一コマ)

学生のコメント
4回に渡ったキャリア支援研修は、本来の授業では知ることができないことを詳しく学べる良い研修でした。
まず、就活体験記の講演や座談会ではOB・OGの方から直接お話を伺うことができました。考え方から行動まで、就職活動において大切なことを気軽に質問することができたため、沢山の学びを得ることができ、モチベーションへと繋がりました。
次に、自分らしい人生を実現するためのキャリア講座では、can(何ができるか)、must(価値観)、will(何をしたいか)、という3つの観点から自分を見つめ直し、キャリアを選択する際の軸を明らかにしました。自分の強みや譲れない考えが明確となったため、企業選択をするための判断材料ができ、気になる企業や業界を見つけることが以前と比べてスムーズになりました。
最後に、キャリア支援プログラムでは、自己分析を踏まえた上で、自己PRを書きました。来ていただいた学情さんからエントリーシートのブラッシュアップを教えていただき、実際にワークに取り組むことで表現の方法や工夫などのコツを掴むことができました。
この研修に参加することで、就職活動に対する意識が芽生え、その心変わりから自身の成長を感じることができました。自分が望む将来へ向かうために、今回の学びを最大限活かしていきたいです。

(夏原隆之)

ページトップへ