メニュー

お知らせ

2021/07/03

健スポ授業紹介(1) ウェルネス・ボランティア

健康・スポーツ心理学科(健スポ)の選択科目「ウェルネス・ボランティア」について紹介します。

健スポは2009年4月に千葉県の八千代キャンパスに開設されました。今年度で13年目を迎えています。ボランティアに関する授業については、1~11期生までは必修科目「スポーツボランティア(旧地域ボランティア演習)」として、12期生からは選択科目「ウェルネス・ボランティア」としてカリキュラム内に設けています。以下は、学生がこれまでに参加した主なボランティア受け入れ先です。

 〇八千代市:「新川わくわくプレーパーク」「ニューリバーロードレースin八千代」「放課後子ども教室」
 〇「千葉市ゆうあいピック(バスケットボールの部)」
 〇「千葉県障害者スポーツ大会(バスケットボールの部)」
 〇吉田記念テニス研修センター(TTC):「遊育クラブ」
 〇スマイルクラブ(※総合型地域スポーツクラブ):「運動が苦手な子の教室」「チャレンジスポーツ教室」他
 〇学生が自ら探してきたところ

「ウェルネス・ボランティア」の授業内容は、事前・事後の7回の座学と 720分以上のボランティア実習です。 ただし、720分は最低ラインであり、S評価を目指そうとする場合、1040分以上が 目安となります。これまでの最高は2019年度のH君(6020分)でした。

今年度は 12期生(現2年生)22名が履修しています。健スポの十条台キャンパス移転(2020年4月~)に伴い、これまでの八千代市エリアから東京都北区を中心としたエリアでのボランティアとなります。現在、「北区NPO・ボランティアプラザ」にご協力をいただきボランティア受け入れ先を確保しようとしているところです。

ボランティア体験を通じて、学生は多くのこと学ばせていただけると思います。

(担当:出雲輝彦) 

ページトップへ