メニュー

お知らせ

2019/07/10

授業紹介:スタディスキル(1年生対象授業)

大学では,単に知識や技術を暗記したり,身につけたりして,試験で良い点を取ればいいということではありません.また,大学での学びでは,必ずしも明確な答えがあるわけではなく,目の前の課題を主体的に捉え,その状況にとっての最適解は何か?ということを仲間と一緒に考えていくことが大切です.

スタディスキルの授業では,自分で考える(主体性)・仲間と考える(協働性・コミュニケーション力)・スキルを使う(積極性・行動力)といったアカデミックスキルを養うことを目的に授業を行っています.

こうした力を養うための方法の一つとして,ディベートやKJ法を用いたグループワーク,コンセンサストレーニングなどを行っています.

知識や技術をインプットすることに加えて,アウトプット(使う・発揮する)をすることによって,はじめて「身に付いた力」になっていくと思います.
授業を通じて,大学に限らず社会においても求められるこうした力が身につけられることを期待しています.



(グループでKJ法に取り組んでいる一コマ)



(ディベートにおける作戦会議中の一コマ)



(ディベート全体風景) 

ページトップへ