メニュー

お知らせ

2019/01/28

卒業研究発表会が行われました

1月23日(水)に平成30年度卒業研究発表会が行われました.

卒業研究とは,興味・関心のあるテーマについて,問いを立て,それを調査や実験を通じて検証し,結果を出し,得られた結果について考察し,スポーツ場面や日常場面などに対して,こうした研究がいかに貢献できるかをまとめていくものです.

1年間という長い時間をかけて根気強く取り組んでいかなければならず,おそらく4年間で最も大変な授業です.

卒業研究発表会では,毎年,学生による投票で最も印象に残った発表を行った発表者を表彰するMIS賞,教員による評価で,最も優れた発表内容およびプレゼンテーションを行った発表者を表彰する最優秀賞を設けています.
2つの会場で行われ,各会場で表彰者が選出されますが,今年度は,両会場ともMIS賞と最優秀賞のダブル受賞でした.

以下,受賞者のコメントを紹介いたします.

 ・T. M. さん
  4年間のゼミを通して,最後の1年間は内容の濃い1年となりました.特に,本多先生には2年間お世話になりました.ゼミでは,実際に学生として社会に出てからも生かせることを多く学びました.社会人になる前にこのような体験ができたことは今後の人生の糧になると思います.発表での反省,4年間の学生生活を生かして1日でも早く立派な社会人になれるよう頑張ります.先生方,素敵な友人,支えてくれた家族に感謝の気持ちでいっぱいです.大変お世話になりました.ありがとうございました.
 
・ Y. K. さん
  最優秀発表賞、MIS賞、共に頂けてとても嬉しく思います.
この度の結果は,1年生,2年生時のゼミでパワーポイントを使った発表をする機会が多く,ゼミ担当の先生方のアドバイスが生きた証だと思います.また,4年時でゼミ担当の先生が変わり,戸惑ったこともありましたが,私の意見を聞き,最初から最後まで親身になって卒業研究を手伝ってくださった石崎先生にはとても感謝しています.ありがとうございました.

 今年度の卒業研究発表会も例年に負けず劣らずとても素晴らしいものでした.
受賞した2人の発表だけでなく,どの学生の発表も興味深く,また発表もとてもわかりやすく,学生らの4年間の成長を感じられる有意義な時間でした.

(健康・スポーツ心理学科 教員一同) 

ページトップへ