メニュー

お知らせ

2018/04/09

着任挨拶

4月より健康・スポーツ心理学科の助教に着任しました山田裕生です。
私は、スポーツ心理学を背景にメンタルトレーニングを中心としたコンサルテーションを専門としています。また、前職ではパラリンピックを中心に日本代表選手・チームに対して、コンサルテーションを行ってきました。そこで学んだことのひとつは、日本代表という環境は特殊ですが、人は人であるということです。そこで得た知識・経験を少しでも学生に還元できるよう、活動していきたいと考えています。
私は幼い時から昆虫が好きで、まさに虫取り少年ともいえる幼少期を過ごしています。そんな私は、小学校時代にスポーツの楽しさを知るきっかけがあり、中学校・高校での経験と大学での出会いから、スポーツ心理学の道に足を踏み入れました。これまではスポーツの楽しさや価値を伝えてもらう立場でしたが、今後は私が伝える立場の一端として、研究・活動に努めていきたいと思っています。

 

ページトップへ