メニュー

お知らせ

2018/02/06

【男子サッカー部】平成30年度千葉県サッカー選手権大会 ブロック予選3回戦 試合結果報告

日時 : 2018年1月28日(日) 13 : 30 kick off
会場 : 市原スポレクパーク
結果 : 東京成徳大学 1 – 2 千葉大学体育会サッカー部

【得点者】
北原大輔 (健康・スポーツ心理学科3年)

 1月28日(日)、市原スポレクパーク人工芝グラウンドにおいて、千葉県サッカー選手権大会ブロック予選3回戦が行われました。結果は、千葉大学体育会サッカー部に1 - 2(前半1 - 1 : 後半0 - 1)で敗北しました。
昨シーズン1部リーグに所属していたチームに対し、幸先よく先取点を取り、チーム全体が驕ってしまいました。その後、チームが油断した状態で試合を続けてしまい、結果として、逆転負けを喫してしまいました。得点した時や失点した時にチームのモチベーションが左右されるようなチームは、好不調の波が生まれてしまいます。そうならないためには、日ごろの練習から油断や緩い雰囲気に対して、チーム全員で指摘し合えるようにし、チームの雰囲気が悪くなったときに、きちんと軌道修正できるチームになっていく必要があります。そのために、チーム内で良くないことが起こった際には、見て見ぬふりをするのではなく改善に向けて何らかのアクションを起こすことを心がけていきます。
今後、千葉県大学サッカー選手権大会や1部春季リーグ戦において、結果を残せるようにチーム力を向上させていきたいです。

〈選手コメント〉
MF 北原大輔
 千葉大学とは一昨年対戦し、大敗を喫している相手であり、チャレンジする気持ちで臨みました。試合では、緩急をつけ、相手からのマークを外し、パスを受けることを意識していました。得点シーンではスピードを上げたタイミングで相手のマークを外し、得点につながったので、自信になりました。
 今期は1部リーグに参入するため、今までのパスの受け方では戦えないと思うので、これから、より質を高めていきたいです。

(木幡日出男,夏原隆之)
 

ページトップへ