メニュー

お知らせ

2016/03/15

出張バルシューレin札幌市立八軒中学校

みなさんこんにちは!健スポの中瀬です。

3月5日,札幌市立八軒中学校女子バスケットボール部の選手を対象に,バルシューレとバスケットボール指導を行いました。

本来バルシューレは幼稚園児や小学校低学年に行うものですが,中学生以上の選手でも,まだ身につけていない能力を向上させるよう重点的にバルシューレの練習プログラムを組むことは大切であると考えています。
今回はオフボールの動き(スペーシングや隙の発見)を重点的に養えるプログラムを行いました。

バスケットボール指導では,心理合戦(オフェンスとディフェンスが互いに心を読み合うプレー)をテーマに1対1を行いました。普段の感覚とはまた違う感覚を得られたようで,最後のゲームでは「みんないつもと全く違う動きになっている」と顧問の先生が仰って頂きました。

これからも,選手や指導者のニーズに合わせてバルシューレとバスケットボールの指導を行っていきたいですね。
ご興味のある方は,是非とも健康・スポーツ心理学科の中瀬までご連絡ください!



ページトップへ