メニュー

卒業生リレー

2014/04/15

卒業生リレー (85)  ~私はとことん子どもが好きなんだなあ~

福祉心理学科卒業生リレーのバトンは杉木知絵さんから三浦健人さんへと渡ります。三浦さんは現在、社会福祉法人で障がいのある方々の支援をされています。


私は大学に入る前から子どもに関わる仕事をしたいと考えていました。大学3年生の時に障がい児の施設に実習をしに行く機会がありました。あまり障がいをもつ子どもとは関わったことがなかったので戸惑いと不安がありました。

しかし、何日か実習を行っていく中でその不安は無くなりました。子どもと関わる中で、障がいをもっていても子どもであることは変わらない、そして一人ひとり同じ子はいなくそれぞれ個性に溢れていると感動しました。そして、「私はとことん子どもが好きなんだな」と改めて思い、以前よりもさらに子どもに関わる仕事をしたいという気持ちは強まりました。

現在の私は以前から抱いていた夢が叶い、知的障がい児の通所施設で働いています。その当時の経験がなければ選ぶことのなかった選択ですが、いまは個性に溢れた子どもたちに囲まれ、また職場の先輩方にも恵まれ毎日楽しく仕事をしています。

(福祉心理学科)

ページトップへ