メニュー

東京成徳大学|学部学科 - 福祉心理学科 - お知らせ

2018/06/07

私の大学日誌(36)  卒業生の姿がテレビに —非正規歌人が残したもの− NHK ニュース9より

「(気持ちを)上手に表現できない方がいらっしゃったんですけど、そういう方にも優しく声をかけて、スタッフに代弁者のように伝えてくれることもあり、ここにきて仲間ができて“自分だけじゃないんだな”というところもあったのかな。」(テレビでの夏原さんの言葉)

 NHKのニュース9に、先週、卒業生(2期生)の夏原さんが映し出された。まさか実習等でお世話になった夏原さんが出るとは思わなかったので、テレビでの発言を聞いて驚き、活躍ぶりを知って感動した。
 精神保健福祉士として働く夏原さんは、番組で取りあげられた歌人萩原慎一郎さんの病院での生活に寄り添ったことで、その時の様子を取材され答えたのであろう。
 残念なことに歌人は自死してしまうが、歌人の残した歌は現代に生きる人々の心に生きている。
 歌集「滑走路」を読んでみたい。夏原さんさんからもお話を聞いてみたい。
 特集ダイジェストが掲載されている。
                                     (中山哲志)

ページトップへ