メニュー

東京成徳大学|学部学科 - 福祉心理学科 - お知らせ

2017/07/04

公開講座が終わりました



 7月1日をもって、TSUオープンカレッジ2017「ソーシャルワークのアセスメント-共感を基にした支援をするために-」が無事に終了しました。現任のソーシャルワーカーの皆さん12名(内、3名は本学福祉心理学科の卒業生)と、短くも濃厚な時間を過ごすことができたことを心から感謝致します。

 今回の講座では、ソーシャルワークの専門性である「生活を見る」こととアセスメントについて取り上げ、講義と演習を通して「その人の生活を丸ごと理解する」アセスメントを体験していただきました。演習では、受講生の皆さんの確かな「見る力」によって、1人の方の人生を身近に感じることができたように思います。社会の中でたくましくも必死に生きている方から学ばせていただいたことを糧に、明日からのソーシャルワークの力にしてくださるとうれしいです。

 最後に、開講にあたり、準備段階でご協力くださったみなさま、宣伝をしてくださったみなさま、事例を提供してくださった方、演習のファシリテーターを引き受けてくださったみなさま、本当にありがとうございました。1日目(第1回、2回)に様子を見に出てきてくれたうさぎさん、場を和ませてくれてありがとうございました(本当の話です)。

                                            (福祉心理学科 朝比奈朋子)

ページトップへ