メニュー

東京成徳大学|学部学科 - 福祉心理学科 - お知らせ

2016/01/26

特別講義(ご報告)

1月22日に株式会社 日本生科学研究所介護事業本部から芝崎英次郎氏を招聘し
特別講義を開講しました。芝崎氏は本学福祉心理学科の卒業生です。

特別講義では、地域における福祉系企業の役割を地域包括と総合的支援の観点か
ら詳しくお話いただきました。また、現在、福祉分野で求める人材像やご自身の
お仕事の遣り甲斐や苦労といった話題も出て、受講生にとっては大変ためになる
講義でした。ありがとうございました。(授業担当 石田祥代)

下記は、受講生からの感想の抜粋です。

○今、就活を考えるようになって実際にどの会社を選べば良いのか分からなくて
 いろいろなものに手を出しがちです。実際に話を伺ったことで、今後の就活
 に対して安心感を得ることができました。
○福祉に対する真摯な姿勢に感銘を受けました。特に介護からの「卒業」という
 考えには驚きました。
○企業に関する情報を優しく丁寧に説明していただき、とても理解しやすい内容
 であった。
○実習が終わった今、実際の現場を体験した身から、本当に施設によって支援の
 方法は様々で、人それぞれの気持ちが違うため、まとめることが大変だと思う
 ことがありました。こうした形で現場の方からの話やちょっとした本音を聞く
 ことは、滅多にないことであるし、自分にとって活力に繋がりました。


ページトップへ