メニュー

東京成徳大学|学部学科 - 福祉心理学科 - お知らせ

2015/01/26

精神保健福祉援助実習報告(その3)実習での学び

実習を通して私が学んだことは、利用者の方と接するときは共感できる部分を見つけることや雰囲気作りが重要だということでした。またニーズは口に出してることが全てではなく、常にニーズを意識して利用者と関わることが大切だということも学びました。
私は、人とコミュニケーションをするのが苦手だったのですが、実習を経験する中でコミュニケーション能力を高める機会をいただけたように感じます。
実習では、学校では勉強できない色々なことを学ぶことができました。今後も実習の経験を生かしていきたいと思います。

(福祉心理学科)


 

ページトップへ