メニュー

お知らせ

2013/08/28

教職科目履修学生の教育実習感想(3)

今年度も教職を目指す学生らが教育実習を通して学びを深めています。教育実習はこれまで学んできた教育理論や教授法についての実践を観て学ぶのみならず、自身が授業を行うという貴重な経験の場となっています。実習を終え、大学に戻ってきた学生の顔は一様に輝いており悩みながらも考えを深めてきた様子が伝わってきます。
   

ご指導・ご支援いただいた先生方、そして生徒の皆さま、大変お世話になりました。


実習を終えた学生からは「実際に教壇に立ち『教える』ということは大変難しいことだと実感しました。実際に経験しなければ学べないことばかりでした。教育実習が終了したときには、人として大きく成長できたように思います。」との感想も寄せられています。

(教職課程委員会)


 

関連リンク

ページトップへ