メニュー

お知らせ

2017/06/06

S.A.さんの韓国ヨンセ(延世)大インターンシップ付き半期留学報告

 2016年9月から1年間韓国に留学中のS.A.さん。キョンヒ(慶煕)大学で半年間学び、現在はヨンセ(延世)大学で学んでいます。(水谷清佳)



 3月からヨンセ(延世)大学で勉強しています。寮がとてもきれいで設備も整っていて楽しく生活しています。
 授業は以前留学していたキョンヒ(慶煕)大と授業の進め方も少し違い、スピードも速いです。先日の中間テストも最初はかなり大変で、テスト前は不安でした。しかし復習をちゃんとしていればできる程度の問題でした。一番難しかったのが口頭テストでした。口頭テストは2つに分かれていて、一つ目は出された題目について3分間話すテストでした。すべて暗記をして、時間調節をしながら発表するのが大変でした。2つ目は、先生と一対一で会話をするテストでした。口頭テストの点数が一番低かったので、日ごろから韓国語を使うように心掛けなければならないと感じました。
 文化体験の授業では、韓国の伝統の太鼓を初めて叩きました。短い時間だったけどみんなで楽しく体験ができたので良かったです。

 そしてインターンシップも体験しました。体験先は、Wi-Fiのルーターを貸出する会社でした。最初は不安ばかりでしたが、2~3日過ぎるとだいぶ慣れることができました。仕事内容は、会社のHPの翻訳やWi-Fiルーターの返品処理と出荷処理をしました。また、企画のアイディアの提案会議にも参加しました。所長や課長にはインターンシップ中よくしていただき、社員の方たちとも会社でご飯を食べるなど親しくしていいただきました。半期留学や交換留学では絶対にできない「韓国の会社で働く」ということができて、就活前に貴重な経験ができました。(S.A.)
 

ページトップへ