メニュー

留学通信

2020/06/17

47. 韓国・慶煕大学留学(U.R.さんより)

U.R.さんは努力が認められ、慶煕大学の冬学期の奨学生に選出されました。おめでとうございます!



これまでの学期中に学習したことを復習するため、教科書の内容を日本語訳しながらタイピングしたり、文法の問題をもう一度解きなおしたりしました。習った時はしっかりと理解していたけど、日常であまり使わない文法は忘れていることに気づきました。そのためインプットだけではなくアウトプットが必要なんだと痛感しました。

教科書の復習以外に韓国の書店で購入した詩集を読みました。私が韓国語を勉強し始めたきっかけがハングルの面白さと韓国語の美しさに魅了されたことだったため、韓国語で教科書以外の文章を読んでいることを嬉しく感じました。教科書には出てこない表現が多くあったり知らない単語があるたびに辞書で調べて読んだので、内容までしっかりと理解するのは難しかったです。文法や単語を理解したうえでもう一度読んでみたいと思っています。そしてもっと韓国語の勉強を頑張りたいと思いました。

緊急帰国となってしまい韓国で勉強できないのは残念ですが、オンラインの授業でも積極的に参加して実力をつけていきたいと思っています。また韓国の書籍などは日本でも読めるので、たくさん読んで、教科書では学べないような深い韓国語を学んでいきたいと思います。オンライン授業はリアルタイムのため生活習慣もしっかりと見直して、時間を有効的に活用していきたいと思います。(U.R.)

ページトップへ