メニュー

留学通信

2020/05/20

43. 韓国・慶煕大学留学(S.Y.さんより)

慶煕大学留学中のS.Y.さんから、3月上旬に届いた報告です。初めてボードゲームカフェに行ったことについて記してくれています。

<初ボードゲームカフェ>

トウミのお姉さんたちと最後の活動でボードゲームカフェに行きました。日本でもボードゲームカフェに行ったことがなく、韓国で初めてボードゲームカフェを体験しました。

すべてのゲームが韓国語で、見たことも聞いたこともないゲームがほとんどであったため、まずはルールを理解することから始めなければなりませんでした。わからないことは韓国人のお姉さんに聞いて易しい韓国語で教えてもらいましたが、実際にゲームをやっていくうちにだんだんルールを理解して韓国人のお姉さんたちよりも遅れて楽しさを感じました。もっと韓国語の単語と聞く力をつけないといけないと感じました。


<ハングル単語つくりゲーム>

一番難しいと感じたゲームは数字並べゲームです。このゲームは同じ数字のカードが3つ、または連続する数字が3つ以上揃っているときにテーブルに出すことができ、先にカードを0枚にした人が勝ちというゲームです。私はゲームが苦手なうえに、このような頭の良さが問われるゲームは得意ではないため、私にとってはとても難しく感じました。案の定私は最後まで残り、負けてしまいました。その後に遊んだサルをできるだけ落とさずに棒を抜くバランスゲームでも私が一番多くサルを落として負けてしまいました。

この日から韓国語の力をつけるために毎日韓国語の動画を見たりK-POPを聞いたり今までに知り合った韓国人とSNSでやり取りをしています。また、今年の1/1から毎日韓国語で日記を書いています。帰国するときに留学前とどのくらい韓国語の能力が伸びたのか楽しみです。(S.Y.)


<数字並べゲーム>

ページトップへ