メニュー

留学通信

2020/04/27

39. 韓国・慶煕大学留学(U.C.さんより)

慶煕大学に留学したU.C.さんからの報告です。コロナのための急な留学中断のことと、コロナ蔓延前に訪問した南山タワーについて記してくれています。

南山タワーコロナのせいで学期が急に終わってしまい、修了式も行われませんでした。テストが終わったあと先生から「明日から学校に来なくて良い」と言われ、嬉しいと思いつつも、このような形でのクラスの子たちとのお別れは悲しかったです。

正直なところ中間テストの韓国語が完璧ではありませんでした。期末テストではさらに新しい単語や文法が増えたので、中間テストの時よりも期末テストのほうが難しくて焦りました。「中級2」はさらに難しいと聞いたので、今まで以上に頑張らないといけないなと思いました。そのためにも今まで習ってきた韓国語やできない韓国語の復習などをしたいです。

コロナが蔓延する前の時期に友達と南山タワーに行ってきました。その日はとても寒く、前日に雪が降っていたので、道路には雪が積もっている状態でした。友達と夜ご飯を食べていて、急に南山タワーに行くことを思い立ったため、その時の私はヒールの靴を履いていました。駅からタワーまでの急な坂道はもちろんヒールで登ることになり、寒いし、滑りそうだし、足痛いしで、本当に辛かったです。しかし、3万歩歩いたせいか登りきった時の夜景はすごくきれいで、とても感動しました。次は改めて、暖かくて天気が良い日に行きたいです。(U.C.)

ページトップへ