メニュー

留学通信

2020/03/23

31. 韓国・慶煕大学留学(O.Y.さんより)
 

慶煕大学に留学中のO.Y.さんからの報告です。お互いの悩みを相談し合える友達ができて、日々の生活も充実しているようです。

1.学習面での振り返り
韓国に留学して早くも四か月が経ちました。今までは、教科書に書いてある基本的な単語や普段からよく言う文は聞き取れていましたが、例えば友達と日本語で話しながら歩いているとき通りかかった人の会話や、ふと耳に入った韓国人の会話も日本語に切り替わって頭で理解するのではなく韓国語のままそのまま理解が出来るようになってきて、とても嬉しいです。また今回の中間試験の聞き取りもニュースや友達との会話の場面がおおく、韓国人が普段話す時ぐらいのスピード感で話していた内容をすべて理解できて、韓国に来てから一番うれしかった事でもあり韓国語が成長したなと感じた場面でもありました。

2.生活面での振り返り
生活面では韓国のお友達と外で遊ぶ機会が以前よりも増えました。一人以外は年上のお兄さんお姉さんで、いろいろと相談に乗ってくれます。例えば、日本にいる友達は就職や夢に向かって少しずつ準備をしている姿を見て、私にははっきりとした夢がなくとても心配だし、なんだかみんなに置いて行かれている気がして将来が不安だと言ったら、自分自身の経験やこれからこう考えていくと不安で焦りのある気持ちが和らぐなど、沢山アドバイスをしてくれました。海外で出来た友達と楽しい話だけではなくてお互いの悩みを相談できるぐらいの仲になれてとても嬉しいし、話の中で韓国の文化や韓国の人はそういう時にこう考える人が多いという話も聞いて文化や考え方の違いも知れて新鮮でした。

3.留学生活で気が付いたこと・感じたこと
年上の韓国人のお友達とカフェに行きました。そこで色々韓国と日本の文化の違いを知りました。例えば韓国では4年間の学校に入学した場合、卒業後の1年間は大体の人が自分のしたいことや勉強したいことをしてから就職する人が多く、男性は軍隊に行く関係もあり就職して3.4年目の収入が安定し始める頃結婚をする人が多いので、日本とは違い結婚が余り早いわけではないそうです。そのため韓国では30歳を過ぎて結婚をすることがおそい方ではないそうです。カフェで沢山話して文化の違いや考え方の違いの発見が出来て楽しかったです。(O.Y.)

韓国・カフェ
<カフェ>
 

ページトップへ