メニュー

お知らせ

2018/02/26

TSU オープンカレッジ2018◆春期・秋期公開講座のごあんない

東京成徳大学が一般に公開する TSU オープンカレッジ 2018 春期・秋期公開講座のうち、共通領域部の教員が担当する講座をごあんないします。

募集にかんするお問合せ、お申込みについては、「公開講座」サイトの記事(1月22日)をごらんください。このページ右にある
  地域・大学・国際交流 > 地域交流 > 公開講座
に進むと、ごらんになれます。

【ご注意ください】
前期の講座日程が当初の予定から変更されました。
上記「公開講座」サイト記事の追記(2月22日)に、また下記の案内に、改訂後の日程があります。

なお開講の曜日と時間が前年度とことなり、水曜日の午後になりますので、ご注意のほどお願いします。

◇TSU オープンカレッジ2018 春期・秋期公開講座◇

◆世界史を横断する -同時代になにが起こっていたか-◆
  Ⅰ 春期 全5回
  Ⅱ 秋期 全5回

【なにを学ぶか】
世界の歴史を時間で輪切りにする講義です。
同じ時代に異なる地域で生じているできごとを並べてみると、その国や地域の特性がうかびあがってくることがあります。歴史年表を横に読みながら、世界史の年代を積み重ねていきましょう。
めやすとして一定の基準年を設定しますが、前後に時間の幅をとって時代の潮流をとらえます。
史上の基本事項は、最新の改訂をへた高等学校「世界史」および「日本史」教科書の記述をおさえつつ、放送大学の講義、大学入試センター試験問題などを随時参照します。
いまどきの若い者がどんな歴史を学習しているか知るのも一興かと存じます。

【講義の進めかた】
春期と秋期はそれぞれ独立した講座です。
春期は200年ごとに、秋期は100年ごとに、時代をたどってゆきます。
通年の講義で、一貫した歴史観にもとづく構成になる予定です。

 ◇講 師  大井 剛 教授
 ◇時 間  水曜日 13:00-14:40 (第3時限)
 ◇会 場  東京成徳大学 八千代キャンパス
 ◇定員20名。
 ◇日 程
【春 期】
 世界史を横断する Ⅰ
①  5月16日 人類史の時間と空間
②  5月30日 650年の世界
③  6月13日 850年の世界
④  6月27日 1050年の世界
⑤  7月 4日 1250年の世界
【秋 期】
 世界史を横断する Ⅱ
① 10月 3日 1450年の世界
② 10月17日 1550年の世界
③ 10月31日 1650年の世界
④ 11月14日 1750年の世界
⑤ 11月28日 1850年の世界:現代への展望

【申込み】
募集にかんするお問合せ、お申込みについては、このページ右にある
  地域・大学・国際交流 > 地域交流 > 公開講座
に進み、「公開講座」サイトの記事(1月22日)をごらんください。
(共通領域部)

ページトップへ