メニュー

お知らせ

2017/08/08

TSU オープンカレッジ2017◆秋期公開講座のごあんない


東京成徳大学が一般に公開する TSU オープンカレッジ 2017 秋期公開講座のうち、共通領域部の教員が担当する講座をごあんないします。

募集にかんするお問合せ、お申込みについては、「公開講座」サイトの記事(6月15日)をごらんください。このページ右にある
  地域・大学・国際交流 > 地域交流 > 公開講座
に進むと、ごらんになれます。
(上の写真は、朝鮮半島を旅するイザベラ・バード一行。その旅行記《 Korea and Her Neighbours 》1898 [日本語訳本は『朝鮮紀行』] の挿図から)

◇TSU オープンカレッジ2017 秋期公開講座◇

◆異人の眼に映った日本と朝鮮◆
 (全10回。 A 概説コース 5回; B 講読コース 5回)

【なにを学ぶか】
ユーラシア大陸の東端に位置する朝鮮半島と日本列島を訪れた異国のひとびとが残した記録を日本語でよむ講座です。比較的よく知られた人物の、日本語訳が手に入りやすい著作をえらびました。日本人と朝鮮人もたがいに異邦人です。異なるものを観察するとはどのような営みか、過去の世界を鏡にして考えてみましょう。

【講義の進めかた】
講義の進めかたは、A 概説コースで著作のなりたちと著者の生きた時代を紹介します。その著書の本文の一部を読みとく B 講読コースを設けました。二つのコースの一方、または両方を選択することができます。

二つのコースの講義を交互に進行します。すなわち、A の第1回、B の第1回、A の第2回、・・・という順に。各回の内容は下記の日程をごらんください。

 ◇講 師  大井 剛 教授
 ◇時 間  木曜日 10:40-12:10 (第2時限)
 ◇会 場  東京成徳大学 八千代キャンパス
 ◇定員20名。
 ◇日 程
① 10月 5日 A イザベラ・バードのみた明治日本
② 10月12日 B 『日本奥地紀行』をよむ
③ 10月19日 A イザベラ・バードのみた李朝末期
④ 10月26日 B 『朝鮮紀行』をよむ
⑤ 11月 2日 A 江戸時代の対馬からみた朝鮮
⑥ 11月 9日 B 雨森芳洲『交隣提醒』をよむ
⑦ 11月16日 A 李朝の外交使節のみた江戸期の日本
⑧ 11月30日 B 申維翰『海游録』をよむ
⑨ 12月 7日 A ポルトガル宣教師のみた戦国日本
⑩ 12月14日 B ルイス・フロイス『日欧さかさくらべ』をよむ

【申込み】
募集にかんするお問合せ、お申込みについては、このページ右にある
  地域・大学・国際交流 > 地域交流 > 公開講座
に進み、「公開講座」サイトの記事(6月15日)をごらんください。
(共通領域部)

ページトップへ