メニュー

在学生・卒業生メッセージ

在学生・卒業生からのメッセージをご紹介します。

1.在学生からのメッセージ


子ども学科4年(2021年度)
浅見真羽さん
埼玉県 県立豊岡高等学校出身

子どもの保育だけでなく保護者への支援も大切だと気付いた

お世話になった保育士さんに憧れて、保育士になりたいと考えていました。東京成徳大学子ども学部では保育士、幼稚園教諭、小学校教諭の3つの資格・免許が取得できるので、様々な視点から学びを深めることができます。設備も充実していて実践的に学べると思い、この学部を選びました。「家族援助論」の授業では、各家庭を理解して支援をしていくことが大切だということを学びました。子どもだけでなく保護者への支援も大切なので、法律や子育て支援施策などの枠組みも理解し、それぞれの家族や家庭環境に合わせた支援が出来るようになることが必要だと気付きました。今は模擬保育を行ったり、事例からどのような援助が必要かと考えたりして、保育者としての実践力を高めています。

 


子ども学科3年(2021年度)
豊田大輝さん
茨城県 県立牛久高等学校出身

幼稚園教諭の夢をめざして自分の可能性を広げる

幼稚園教諭になるのが夢ですが、小学校教諭になるための勉強もできるので、可能性を広げるために子ども学部を選びました。興味深かった授業は、「身体表現A」です。僕はストリートダンスを10年近く習っています。身体表現は楽しむだけではなく、いかに表現するかという視点が重要であることを学び、とても印象に残りました。将来の目標は子どもの頃に通っていた幼稚園で働くことです。今は幼稚園教諭として子どもや保育者とよりよい関係が築けるよう、人間関係について重点的に学んでいます。

 

2.卒業生からのメッセージ

 

Coming Soon

ページトップへ