メニュー

宮城県利府町での活動レポート

謹んで地震災害のお見舞いを申しあげます。

このたびの東北地方太平洋沖地震により被災された皆様に、心からお見舞い申しあげるとともに、お亡くなりになられた方々とご遺族の皆様に深く哀悼の意を表します。
今後の復旧・復興を心よりお祈り申しあげるとともに、子ども支援の充実に力を合わせて取り組んでいく所存でございます。

経過

平成21年度に宮城県教育委員長の大村虔一東北大学名誉教授との懇談の中で、宮城県でも教育支援人材育成事業と連携したいという要請がありました。そして、具体的な町村として、宮城郡利府町が候補にあがってきました。

状況

町内はプレーパークや学童保育などが充実しています。それに加え「子どもの森」創設の計画などもあって、より多くの意欲的なサポーターの育成が望まれています。
そうした状況のなか東北地方太平洋沖地震により多くの町民や施設が被災しました。被災地の復興とともに今後どのように子ども支援を充実していくか全国民の力を合わせた検討が求められています。

講座

平成21年度から子どもの「遊び」と「学び」サポーター養成講座を実施することになりました。まず、平成21年度はプレーパークや学童保育職員など現職で活躍されている方々を対象としました。平成22年度は町民対象の講座を行いました。

平成22年度

子どもの「遊び」と「学び」サポーター養成講座

月日 時限 講師 講座内容
H22.12.6 1時限 深谷昌志(東京成徳大学子ども学部学部長・教授) 岐路に立つ教師 -伝達型と支え型との相克-
H22.12.6 2時限 加藤理(東京成徳大学子ども学部准教授) 宮城県における林間学校と児童文化活動
H22.12.13 1時限 佐藤慎也(山形大学地域教育文化学部教授) 放課後遊びとプレーパーク・2
H22.12.13 2時限 有村久春(岐阜大学教授) 学校の教育と学校外の教育-コミニュティスクールの発想に学ぶ-
H22.12.25 1時限 佐藤秀明(NPO役員) 子どもの遊びをどう育てるのか
H22.12.25 2時限 深谷和子(東京学芸大学名誉教授、東京成徳大学子ども学部非常勤講師) カウンセリングとは何か -臨床の中での傾聴と共感-
H23.1.17 1時限 永井聖二(東京成徳大学子ども学部教授) 現在の学校の課題を考える
H23.1.17 2時限 光岡攝子(島根大学名誉教授、東京成徳短期大学非常勤講師) 子どもの健康を育てる -食育の意義と重要性
H23.1.24 1時限 中山哲志(東京成徳大学応用心理学部教授) 障がいのある子とともに
H23.1.24 2時限 松坂たかよし(東京成徳大学経営学部教授) コマ回しは感覚統合の実践!
H23.1.31 1時限 塙和明(東京成徳大学子ども学部教授) 児童家庭福祉の現状と課題
H23.1.31 2時限 小澤仁邇(利府町教育委員会教育長) 利府町の教育が目指すもの

平成21年度

子どもの「遊び」と「学び」サポーター養成講座

月日 日程 午前(10:30~12:30) 午後(1:30~4:00)
12.7(月) 第1期-1 「アフタースクールの課題」
深谷昌志(東京成徳大学子ども学部学部長・教授)
「子どもの読み聞かせ」
草野明子(東京成徳短期大学非常勤講師、日本児童教育専門学校非常勤講師)
12.14(月) 第1期-2 「離婚後の子どもの福祉」
吉川好昭(東京成徳大学子ども学部教授)
「対人関係ゲームの展開」
田上不二夫(筑波大学教授)
12.26(土) 第1期-3 「放課後遊びとプレーパーク」
佐藤慎也(山形大学地域教育文化学部生活総合学科教授)
「子どもはどうかわったのか」
深谷昌志(東京成徳大学子ども学部学部長・教授)
1.18(月) 第1期-4 「子どもの健康」
光岡攝子(島根大学名誉教授)
「特別支援教育の現在」
塙和明(東京成徳大学子ども学部教授)
1.25(月) 第1期-5 「いじめ世界の子ども」
深谷和子(東京学芸大学名誉教授、東京成徳大学非常勤講師)
「教師として心がけてきたこと」
山本武夫(前仙台市小学校長)
2.8(月) 第1期-6 「仙台の学校外活動の系譜を探る」
加藤理(東京成徳大学子ども学部准教授)
「利府町の教育を考える」
小澤仁邇(利府町教育委員会教育長)

平成21年度利府町小中学生意識調査の実施
平成21年度に小中学生調査を実施しました。主たる調査項目は、(1)子どもの生活、(2)放課後の暮らし、(3)学校生活、(4)達成意欲などです。 

平成22年度 子どもの「遊び」と「学び」サポーター養成講座 開催の様子

平成22年12月6日(月)第1回

平成22年12月6日(月)第1回
加藤理講師の講義「宮城県における林間学校と児童文化活動」
林間学校の始まりや、過去に宮城県内で行われていた林間学校のプログラムや取り組みなどを紹介されました。

平成22年12月13日(月)第2回

平成22年12月13日(月)第2回
有村久春講師の講義「学校の教育と学校外の教育」
教育活動など、学校と地域が一体となった「コミニュティ・スクール」について、活動成果を含めた活動を学びました。

平成22年12月25日(土)第3回

平成22年12月25日(土)第3回
佐藤秀明講師の講義「子どもの遊びをどう育てるのか」
「コミュニケーションプレイ」の考え方や、子どもたちの好奇心とどう向き合うかなど、実際の活動を紹介されました。

平成22年12月6日(月)第4回

平成23年1月17日(月)第4回
光岡攝子講師の講義「子どもの健康を育てる」
近年の社会経済状況の変化で大きく変わる生活環境。特に子ども時代の食育の重要性と意義を学びました。

平成23年1月24日(月)第5回

平成23年1月24日(月)第5回
中山哲志講師の講義「障がいのある子とともに」
「障がい」の実態を学び、どのように支えるかを環境ごとに紹介されました。

平成23年1月31日(月)第6回

平成23年1月31日(月)第6回
小澤仁邇講師の講義「利府町の教育が目指すもの」
利府町の教育についてのお話しいただき、今後「利府町の教育が目指す」取り組みなど紹介されました。

ページトップへ