メニュー

退学の手続きについて

退学手続きの流れ

 ・退学を希望する場合、必ず事前にクラス担任教員との面談が必要となります。

 ・面談終了後、事務局教務課にて「退学届」を受け取り、必要事項を記入の上、下記の提出期間内に事務局教務課へ提出してください。
  なお、退学届には在学保証人の署名・捺印が必要です。

 ・退学届受理後、直近の教授会または研究科委員会にて審議の上、退学が決定します。



退学届の提出期限
 【前期中の退学】 提出期間   4月1日 ~ 9月30日まで
 【後期中の退学】 提出期間 10月1日 ~ 3月31日まで

 退学届提出期間 前期 後期 
4月1日~9月30日  10月1日~3月31日 
 退学日付  当年度退学届提出日以降の任意の日付
~9月30日付
当年度退学届提出日以降の任意の日付
~3月31日付 
 学納金  前期学納金の完納が必要 後期学納金の完納が必要 

 ※1 郵送で提出する場合は上記の提出期間内必着となります。
 ※2 上記提出期限日が事務局休業日の場合、前日の窓口受付時間内に提出してください。
 ※3 上記提出期間を過ぎて退学を申請する場合、申請日の属する学期分の学納金を完納する必要があります。(遡っての退学はできません。未納の場合は除籍となります)
 

ページトップへ