メニュー

資格取得・実習

子どもの遊びや活動から心の問題まで、保育の現場と照らし合わせながら実践的に学べます。

幼児教育科では以下のような資格が取得可能です。

  • 保育士資格(国家資格)
  • 幼稚園教諭1種免許状(国家資格)
  • 社会福祉主事(指定科目を単位修得し卒業による取得) 任用資格
  • 認定ベビーシッター資格(公益社団法人全国保育サービス協会)

「任用資格」とは公務員として公的機関に勤め、その資格と関連の深い部署に配属されてはじめて、その効力が発揮されるものです。

実習

2年間で以下のような実習があります。実習を体験することで、机上では学べない現場の姿、子どもたちの行動や考えを肌で感じ、保育者として必要とされる姿勢を学び、やがて卒業後の指針となっていきます。

■幼児教育科の幼稚園教育実習、保育実習計画(平成27年度入学者実施スケジュール(予定)
学年 実習種別 実習予定時期 実習日数
1年次 幼稚園教育実習Ⅰ 幼稚園(見学・観察・部分実習) 11月 2週間
保育実習Ⅰ 保育所 2月 12日間
2年次 保育実習Ⅰ 施設 随時(4月から12月) 12日間
幼稚園教育実習Ⅱ 幼稚園(観察・部分・責任実習) 6月 2週間
保育実習Ⅱ 保育所 9月 12日間
保育実習Ⅲ 施設 随時(4月から12月) 12日間

※保育実習Ⅱと保育実習Ⅲはどちらかを選択する。

関連リンク

  • シラバス
  • 東京成徳大学公式フェイスブック
  • 研究紀要
  • 教員・学生がご紹介 動画で東京成徳

ページトップへ