メニュー

装束体験講座

平安装束を着てみませんか?

装束体験講座1

皆さんあこがれの平安装束。ドラマや写真では見ることができても、なかなか実際に見たり、着たりする機会は少ないものです。京都などでの着装体験には、それなりの費用もかかります。


装束体験講座2

千葉県八千代市にある、東京成徳大学日本伝統文化学科では、平安装束を数多く所有し、教育普及活動の一環として、着装の技術を日々磨いています。学生たちは、有識研究家の八條忠基先生のご指導を仰いで精進を重ね、現在では、今日と・井筒装束店からの依頼で、全国の神事・祭礼の着装を担当するまでに成長しています。


装束体験講座3

これほどの高い技術と経験を持つ学生たちは、「装束班」として、これまで多くの小学校・中学校・高等学校・特別支援学校等で、「平安装束体験」を行ない、大変ご好評をいただいてまいりました。十二単はもちろん、束帯・直衣・狩衣や、小袿・汗衫・細長、さらには、甲冑や武家装束などまで、ご希望に応じてご用意できます。


装束体験講座4

授業のカリキュラムの中で、または放課後等、お時間に合わせてアレンジ可能です。生徒さんの人数も、数人~数十人の単位で対応できますので、ご相談ください。 大学の教育普及活動のため、費用は一切かかりません。しかし、きちんとしたプロの技術をお見せ致します。ご依頼があれば、千葉近県のどこにでも駆けつけます。実物教育の一環として、ぜひご利用をご検討下さい。

お問い合わせは、東京成徳大学日本伝統文化学科あて、メール(dento@tsu.ac.jp)またはお電話(047-488-7103) にてどうぞ。

ブログ「伝統文化★資料室」毎日更新中です。

ページトップへ