メニュー

大学学長 ご挨拶

学長からのメッセージ

学長 新井 邦二郎東京成徳大学 学長
新井 邦二郎

東京成徳大学HPへようこそ。

東京成徳大学のウェブサイトを訪れていただき、ありがとうございます。本学は、建学の精神である「成徳」すなわち「有徳有為な人間」のこころを大切にし、グローバル化と情報化の進む社会のなかでに世の中の役に立ち、人々から信頼される誠実な人づくりをめざします。

本学の母体である東京成徳学園は、大正15年、現在の東京都北区に王子高等女学校を設置したことに始まり90年の長き歴史をもちます。本学は、昭和40年開設の東京成徳短期大学を基礎にして平成5年に誕生し23年の歴史を刻んでおります。また大学院は修士課程を平成10年、博士後期課程を平成15年に開設し、それぞれ18年、そして13年の時を刻んでおります。キャンパスの学生・教職員の豊かな人間関係を基礎にした学びの環境のもと、今日まで多くの卒業生・修了生が巣立ち各地で活躍しています。

千葉・八千代キャンパスでは、スポーツ施設の更新(人工芝サッカー場、体育館冷暖房など)と環境整備も一段と進みました。国際言語学科の学生を中心とした海外留学も順調に行われています。東京・十条台キャンパスでは、新校舎も完成し、平成28年度からは応用心理学部臨床心理学科の1年生が入学し、それと合わせて大学院心理学研究科が王子から十条台キャンパスに移転してきました。経営学部でも同年度からエンタテイメイントビジネスが、平成29年度からは観光ビジネスがスタートしました。各学部・研究科の連携により、いっそうの教育効果が得られるよう努力を続けて行きます。

東京成徳学園は平成37年に設立100周年を迎えます。100周年の目標を定めた「東京成徳ビジョン100」も策定しました。そこを一つの節目に設定して、教職員一同、教育と支援の質を高めていく所存です。
本ホームページを通して東京成徳大学に親しんでいただければ幸いです。
           
‣『学長短信』はこちら

ページトップへ