メニュー

研究科紹介

心理学研究科長 石隈 利紀 教授

「公認心理師法」がいよいよ2017年9月には施行されます。日本で初めての心理職の国家資格「公認心理師」が誕生するのです。公認心理師は、保健医療、福祉、教育、司法、産業等の幅広い領域で、心理学の知識を技法に基づいて、心理面の支援を求める人や関係者を支援する専門家です。本大学院は心理学・心理支援の多様な専門家が専任教員として教育と実践の指導に当たっており、現在厚生労働省で検討中の公認心理師養成カリキュラムに対応できるよう準備を進めております。
本研究科では臨床心理学に関する科学的な知識と技能を備えた「心の専門家」の養成を目指します。真に実力を備えた「心の専門家」の育成には心理学に関する幅広い知識と臨床現場における実践体験が不可欠です。 「わかること」「できること」のバランスのとれた臨床家を育てるため、充実したカリキュラムのもとに豊富な知識と経験を備えた教員スタッフによる指導を行っております。
併設の心理・教育相談センターをはじめ、医療クリニック、児童教育相談所などの各種施設において、臨床経験を積むことにより、即戦力をもった「心の専門家」の養成を目指しています。
さらには、博士後期課程においてより専門的な研究を進め、博士号の取得も目指すことも可能となっています。

関連リンク

  • 大学院要覧(シラバス付)
  • 心理・教育相談センター
  • 資料請求ページ
  • 検定料支払い
  • 東京成徳大学公式フェイスブック

ページトップへ