メニュー

カリキュラム(こんな学びが待っています)

修士課程

本研究科では、臨床心理学に関する科学的な知識と技能を備えた、公認心理師等の「心理支援の専門家」の養成を目指します。

公認心理師は保健医療、福祉、教育、司法、産業等の幅広い領域で、心理学の知識・技能に基づき、心理面の支援を求める人や関係者を支援する専門家です。また、日本臨床心理士資格認定協会から臨床心理士受験資格第一種指定校に認定されており、これまでに200名以上の臨床心理士を輩出しており、都内でも倍率の高い伝統校としての地位を確立しています。
修士課程2年次には、教育分野や保健医療分野などの心理実践の現場実習も行い経験を積むことで、即戦力をもった心理支援の専門家の養成を目指しています。

博士後期課程

修士課程における成果と実績のうえに、さらに、研究と実践を深める博士後期課程が開設されています。

臨床心理学に関する研究と教育を実践的かつ体系的に行うため、学校臨床心理学分野と発達臨床心理学分野の2つの研究分野に分かれています。高度な理論の追及と臨床経験を踏まえながら、臨床心理学の専門知識と応用実践の両面に秀でた高度職業人(サイエンティスト・プラクティショナー)、カウンセラーの指導者、研究者の養成を目指しています。

カリキュラム概念図

関連リンク

  • シラバス
  • 心理・教育相談センター
  • 資料請求ページ
  • 検定料支払い
  • 東京成徳大学公式フェイスブック

ページトップへ