メニュー

学びの特長

学びのポイント

講義の様子

少人数教育で一人ひとりをきめ細かくサポート。
さまざまな領域で活躍できる実践力を育みます。

広い視野と実行力を持ち、さまざまな領域で活躍できる人材の育成をめざしています。
経験豊富な教授や現役経営者の生の声を通じて実践的な経営学を学ぶとともに、興味や進路に応じてファッションビジネスやエンターテインメントビジネス、観光ビジネスなど、幅広く学ぶことができます。
また、経済学や心理学などの関連科目で複合的なスキルを磨いていきます。

学びの領域

  1. エンターテインメントビジネス、観光ビジネス” スタート

    ファッションビジネスに加え、2016年度からエンターテインメントビジネスの科目群を、2017年度からは観光ビジネスの科目群を開設します。学生一人ひとりの興味関心や将来の進路イメージに応じて、探求したい分野を専門的に学修することが出来ます。授業を担当するのはそれぞれの分野や業界で活躍し、最新のトレンドやビジネス戦略に精通した教授や講師陣です。
  2. 「マネジメント科目」で経営学の基幹を身につける

    経営学・会計学・マーケティングからなる経営学の必須科目を多角的なアプローチで学びます。企業で実務経験豊富な教授やビジネスの第一線で活躍する経営者など多数の講師陣が趣向を凝らしたユニークな授業を展開。実際のビジネスの現場を想定した学びを通して、社会で活躍できる実践力が身につきます。
  3. 最新の“ファッションビジネス” が学べる

    東京成徳大学は、世界的に注目される日本のファッション発信地である東京にあります。
    その立地を活かして、最先端の情報に触れながら、ファッションの成り立ちをひも解き、ビジネスとして経営の視点からファッションの新たなニーズや流行を生み出すための仕掛けや手法を学びます。
  4. 広い視野の「関連科目」で複合的なスキルを高める

    経済・法律・情報・心理を「関連科目」として配置。「マネジメント科目」と「ビジネス科目」を中心に経営学を学び、これらの「関連科目」を合わせて履修することで、東京成徳大学オリジナルの経営学を学びます。このカリキュラムにより、複合的な知識とスキルを高め、さまざまな領域で活躍できる人材を育てます。

ページトップへ