メニュー

教員紹介(こんな教授陣が待っています)

観光文化学科を構成する多彩な教員をご紹介します。

教育研究業績(人文学部・応用心理学部)についてはこちらへ

大井 剛(おおい たけし)

教授

大井 剛(おおい たけし)
出身大学等 東京大学、東京大学大学院
文学修士
出身地 東京都
担当科目 旅の文学論(概説、講読)、日韓交流史、地域文化研究(韓国)、日本語の世界、日本事情(政治・経済・文化)、新聞を読む(社会)、キャリアデザイン(口頭表現法)
専門領域 東アジアの歴史学・考古学
研究内容 東アジアの歴史と文化、漢字文化ネットワークの研究
時間意識と歴史記述との関係をさぐる研究
主な著書・論文 Les noms d’eres (nengo): indices d’autonomie et de dependance,
“Identites, Marges, Mediations,” Paris: EFEO, 2001.
年号論(『アジアのなかの日本史』5[自意識と相互理解]東大出版会、1993)
出土遺物による朝鮮原始信仰の研究(『東方学』67, 1984)
外部団体 OAGドイツ東洋文化研究協会、東方学会、日本科学技術史学会、東北亜細亜考古学研究会、日中藝術研究会
四季の愉しみ 夏の山登り、冬のスキー
学生へのメッセージ  つねに前向きに
臺 純子(だい じゅんこ)

教授
八千代市観光振興懇談会委員・副会長
八千代市生涯学習審議会委員

臺 純子(だい じゅんこ)
出身大学等 中央大学、立教大学大学院 
博士(観光学)(立教大学)
出身地 岩手県
担当科目 エコツーリズム論、交通機関論、サービスマネジメント論、観光リゾート論、メディア文化特講、トラベルライター入門、旅行業論、卒業論文
専門領域 観光史、観光地形成、観光メディア
研究内容 観光地形成の歴史研究、観光メディアと観光形態の変遷について
主な著書・論文 著書:変幻自在のリゾート(『観光事業論講義』第11講 くんぷる社、2005)
雑誌にみる楽しみとしての海外旅行(『たのしみを解剖する アミューズメントの基礎理論』第5章、現代書館、2008)
論文:「近代以降の西欧における「贅沢」なレジャー・スタイルに関する研究」 立教大学大学院観光学研究科 博士学位請求論文、2006
「アニメ映画聖地化による観光への影響 -映画『サマーウォーズ』の聖地巡礼ノート分析から-」(共著、日本観光研究学会全国大会研究発表論文集 No.25, 2010)
秋田県の観光における「アイリス効果」とは?(共著 日本観光研究学会全国大会学術論文集No.27 2012)※平成24年度科学研究費助成事業 基盤C課題番号24611020
Who are the Tourists Motivated by the Korean Drama "IRIS"?(共同執筆者 立教大学観光学部紀要、第16号、2014)※平成24年度科学研究助成事業 基盤C課題番号24611020
日本におけるロケ地めぐり観光研究の動向と用語の整理(共著 立教大学観光学部紀要、第17号、2015)※平成24年度科学研究費助成事業 基盤C課題番号24611020
ドラマ『アイリス』秋田ロケによるフィルムツーリズムの発生とその構造(共著 日本観光研究学会、観光研究 Vol.17,No.1,pp.79-89、2015)※平成24年度科学研究費助成事業基盤C課題番号24611020
外部団体 日本観光研究学会(幹事:2006年4月~2008年3月、理事:2014年5月~)、日本観光ホスピタリティ教育学会、日本国際観光学会
趣味  美術鑑賞、旅行
学生へのメッセージ  観光を学ぶということは、単に観光業や旅行業のことを学ぶことではありません。観光は、みなさんを取り巻く、身近な地域から世界へと広がる、まさに現代社会を学ぶための「楽しい窓口」です。
福山 裕宣(ふくやま ひろのぶ)

准教授

福山 裕宣(ふくやま ひろのぶ)
出身大学等 東京理科大学、同大学院
工学修士(経営工学)
出身地 三重県
担当科目 情報入門Ⅰ・Ⅱ、情報・メディアリテラシーⅠ・Ⅱ、情報演習C(プログラミング)、情報と社会、基礎演習Ⅰ・Ⅱ、質的分析法、社会調査法入門、卒業研究
専門領域 観光情報学、経営情報学、経営工学、教育工学、情報工学
研究内容 観光情報の把握・整備
減価する通貨を用いたまちづくり
ICTを利用した教育の情報化
および教育方法の研究
主な著書・論文 「教員-学生間連絡システムの構築と運用~マルチメディアシラバスを利用して~」私立大学情報教育協会,平成19年度大学教育・情報戦略大会予稿集,PP212-213,2007
学生へのメッセージ  色々な土地へ行き、発見・経験を培いましょう。
髙野 泰(たかの やすし)

准教授

髙野 泰(たかの やすし)
出身大学等 筑波大学、筑波大学大学院
修士(文学)
出身地 茨城県
担当科目 比較文化論、観光文化史、地域文化研究(アメリカ)、フィールドワーク(アメリカ対象)、20世紀アメリカ史、基礎演習、ディベート、観光デザイン演習
専門領域 アメリカ史(文化史、心性史、科学史)、アメリカ研究
研究内容 建国期アメリカの心性史
ベンジャミン・ラッシュとtemperance
主な著書・論文 『21世紀アメリカを知る67章』
(共著、監修 明石紀雄、明石書店、2002)
「共和主義の精神、共和国の身体―ベンジャミン・ラッシュの
「医学のアメリカン・システム」」
(『東京成徳大学紀要』第10号、2003年)
「『サイバースペース独立宣言』10周年+α――アメリカ起源のネット文化とその行方」
(『東京成徳大学紀要』第14号、2007年)
学生へのメッセージ  Don’t trust over thirty?

ページトップへ