メニュー

国際学部

世界に飛躍するグローバル人材を育てる

2019年4月、東京成徳大学に新しい学部「国際学部」が誕生します。学園の創立100年に向けた「東京成徳ビジョン100」にもとづき、建学の精神である「徳を成す人間の育成」、および、これからの教育の課題である「グローバル時代の未来を拓く人材の育成」を目指して、①入学後すぐに、国際的に通用する語学力を徹底的に鍛え、②1年生の後期から、全員がアメリカ、または韓国に約1年間留学して、語学力のアップと異文化体験を通して国際感覚を身につけ、③帰国後は、自文化、多文化、国際関係についてさらに深く学んで視野を広げ、④卒業後は、海外とつながる企業や団体、国際機関や国際交流団体、日本語教師など、幅広い職種に対応できる人材を育てることを目標にしています。2018年4月には新しい校舎(6号館)に「グローバルラウンジ」が設置され、「ベルリッツ・メソッド®」のもと、常に語学力を磨ける環境が整っています。いま、新たな船出を迎える「国際学部」で、あなたも学んでみませんか。

1全員約1年間の海外留学

すべての学生が入学から半年後の1年次後期から2年次前期の約1年間、アメリカまたは韓国に海外留学をします。留学前は徹底的に語学力を磨くとともに、日本や世界について理解を深めてから出発します。

  • 1年次前期
  • 留学準備
  • 集中語学講座

1年次後期~2年次前期

1年間の留学プログラム

2ベルリッツとの連携

ベルリッツのノウハウと本学ならではの学生に寄り添う教育 を融合させた学びを展開。世界で通用する英語力を養います。

東京成徳大学

  • 教育理念「共生とコミュニケーション」
  • 社会に通用する多様な人材を育成
  • 最新の施設で充実した学習環境を提供
  • 学園創立92年、大学25年の歴史、卒業生6,766人
  • 世界70以上の国と地域に500以上の拠点のネットワーク
  • 50を超える世界の大学のキャンパス内にELSランゲージセンターを設置
  • 全世界20,000企業への導入実績

※2017年12月末現在

Twitterはじめました!
来年度4月新規開設の国際学部では、8月末よりTwitterでも情報発信しています。どうぞご覧ください。

ページトップへ