メニュー

お知らせ

2016/12/16

小学校実習(4年生)が全員無事に終わりました

  5月より随時始まった小学校実習ですが、今年度もおかげさまで全員終えることができました。

本学の小学校実習は,小学校教諭免許状の取得を希望する学生が4年次の2週間または4週間で行います。施設・保育園・幼稚園等での実習を経て、大学生活最後の実習として、この小学校実習を迎えました。

実習に行った学生に、実習で最も印象に残っていることを聞いてみました。その一部をご紹介します。

・ある男の子が授業中にわからないと言っていてつまらなさそうにしていたけれど、最後に近づくにつれて一生懸命授業を受けてくれるようになりました。その子に最後、「先生が来てから僕は何か変わった気がします。いい意味で。」と言われたことです。

・児童から「先生のおかげで嫌いな教科が好きになれたよ」、「先生は絶対素敵な先生になれるよ」と言葉をかけてくれたことです。また,先生方もたくさんほめてくださったり、「(先生になるのを)待ってるね」と励まし、応援してくださったことです。

皆それぞれに素敵な思い出ができ、充実した実習となったようです。 

はじめて教壇に立ったときの緊張感、頑張って準備した教材や指導案、多くの先生方の前で披露した研究授業、子どもたちや先生方との様々な思い出…。実習で得た貴重な経験を来春からのそれぞれの道で活かしていってもらえることを願っています。

    ご協力くださいました関係者の皆様、この場をお借りして心から御礼申し上げます。
    どうもありがとうございました。

ページトップへ