メニュー

翠樟祭

平成26年度第21回翠樟祭開催レポート
<八千代キャンパス(千葉)>

2014年11月10日

 昨年は翠樟祭20周年という区切りの年を終え、今年は翠樟祭第21回新たな「一歩」という意味でこのテーマにしました。20年間の歩みに自分達だけの新たな「一歩」を、そしてこれからも続いていて行く翠樟祭を前に進めて行くための大きな「一歩」を踏み出そうという願いが込められています。


 

 

 

翠樟祭1日目は青空が広がり好天に恵まれました。開祭式挨拶を今仲人文学部長、庄司学生部長、翠樟祭実行委員長そして特別ゲストの「とっくん」にして頂きました。

そして2日目は、
屋外ステージではARTIST LIVE !! 「奥華子」さんが出演しました。ライブを見ようとする大勢の観客で埋め尽くされました。2日目の昼頃に、思わぬ通り雨に見舞われましたが開催され盛況のうちに終了しました。


 

 

 

屋外ステージ・教室棟・体育館などで開催
ダンスサークル、手話サークル、コピーダンスサークル、わせがく高校 軽音楽部、吹奏楽サークル、奥 華子LIVE、和太鼓サークル(十条台キャンパス)、サバゲーサークル、心想サークル、BBSサークル、バスケットボールサークル、バドミントンサークル、バレーボールサークル、ガーデニング・天文サークル、学内活性化プロジェクト、演劇部(日替わりランチ)、フラワーズ、水色工房、漫画研究サークル、福祉心理学科、写真サークル、七星祭り (実行委員会)、房総地域文化研究プロジェクト、千葉のいまを知るプロジェクト、茶道サークル、ダレドンアリ (韓国茶礼仲間)、同窓会、装束体験、第4回TSUテニスキッズカップ、ゴルフ公開講座などが披露されました。


 

 

 

第2アリーナでは落ち葉アートや伐採した竹の再利用した竹とんぼや竹馬・花瓶・箸などの体験教室などの企画が大好評で沢山の地域の方々が訪れました。


 

 

 

屋外ステージでは、昨年度に引き続き今年も東京成徳大学十条台キャンパスの和太鼓サークル「言の葉劇団たまごの会 桐組」に来て頂きました。太鼓の演奏を披露し、ハロウィン用の演目も披露して翠樟祭を盛り上げて頂きました。


 

 

 

翠樟祭の締めくくりの花火が夜空に綺麗に打ち上がりました。


 

 

 

最後に翠樟祭を開催するにあたり尽力して下さった、在学生・卒業生・保護者・参加団体・教職員・地域の皆様をはじめとする多くの関係者の方々に、心よりお礼申し上げます。

(学生支援課キャンパスライフ支援担当)


 

 

 

ページトップへ